「壁」からの逆張りをするシグナルインジケーターのご紹介1

少し久しぶりの更新となりました。

この間、バイナリーオプション用のインジケーターを作成していました。
何とか良いモノができましたので、ここでご紹介します。

ハッキリ言います。
控えめに言って最強です。

とりあえずサインを見てください

いかがでしょうか?
サインが出た次の足が、高確率でサインの方向に進んでいますよね?

これが逆張りに特化したバイナリー専用のサインツールです。

でもそれってリペイントするんじゃないの?

いえいえ、当然リペイントしません。
矢印の出た足が確定したら、後でサインが消えることなんてありませんのでご安心ください。

推奨は5分取引。
推奨通貨ペアはドル円、ユーロドル、ユーロ円、ポンド円、ポンドドル、オージードル、オージー円の7通貨ペア。これらの通貨ペアでは統計的な優位性を確認しています。

今作のコンセプトは?

バイナリーオプションの攻略方法は様々あります。

私が過去に作成し販売しているツールのコンセプトは以下のようなものでした。

レンジ逆張り

レンジ逆張りのコンセプトは最初に販売したbolinwayです。

これは、レンジ相場に限定して、レンジの上限と下限でサインを出すインジケーターです。

初心者の方から特に高い支持を頂いています。

プライスアクション

特定のプライスアクションを判定してサインを出すコンセプトのツールがCandlepatternです。

このツールは汎用性が高く「今までの手法と組み合わせたら勝率が上がった!」といった感想を頂いています。

新作のコンセプトは「壁にぶつかってからの反転」

そして、新作のコンセプトは壁にぶつかってからの反転です。

相場には「壁」となるレートがあります。
一度そのレートに到達するも、一時的にではあっても、その後に多少なりとも反発の見られるレートです。

イメージしてください。
あなたは今、ある方向に向かって走っています。

しかし、目の前に突然大きな壁が現れました。
あなたは当然壁にぶつかり反対方向に飛ばされてしまいます。

そうです。今作ではこの「壁」となる条件を様々な角度から特定し、壁に当たったらサインが出るように設計しました。

なかなか「壁」に到達することが少ないため、シグナルの頻度は少ないのですが、その分だけ信頼性が高いです。機械的にサインに従っても勝率は6割を超えます。(この数字が大したことないと思う方は、バイナリーオプションの誇大広告に毒され過ぎです)

また、当然ながらダマシもありますが、ダマシとなる条件が特徴的なので簡単に避けることが出来ます。もちろん他の手法と組み合わせる事も可能。

結構ヤバイものができてしまったかな?と思っています。

近いうちに販売します

バイナリーオプションは誰でも勝てるようになるものです。
ツールを使えば更に勝ちやすくなることに間違いありません。

私もかつては全く勝てない時期がありましたが、様々な知識を取り入れて、経験と努力を積み重ねることで多くのノウハウを身につけてきました。

そして今現在、バイナリーオプションで安定した利益が出せるようになったからこそ、「勝てない」と悩んでいる方を応援したいと思っています。

バイナリーは手法だけが全てではなく、メンタルや資金管理も重要です。
しかし、良い手法を持っていれば、それだけ精神的にも安定して、ブレずに一つの手法で一貫して取引できるようになるのは疑いようのない事実です。

話が長くなってしまいました。
今現在、ツールは完成していますが、解説書が出来上がっていません。

解説書が出来上がりましたら販売を開始したいと思います。

次の記事もご覧ください。

おすすめの記事