海外バイナリー業者の代名詞といっても良いハイローオーストラリアには4つの取引方法があります。

  • HighLow
  • HighLowスプレッド
  • Turbo
  • Turboスプレッド

これらの4つは、判定時間やペイアウト率、スプレッドの有無など条件が異なります。
そのため、相場のボラティリティや動きによって上手に使い分けることで利益を出しやすくなります。

下の画像にあるように、取引画面の上の方のタブをクリックすることで、取引方法を切り替えることが可能です。

今回はこれら4つの取引方法について解説していきます。

業者によっては、残りの判定タイムによってペイアウト率が変動するところがありますが、ハイローオーストラリアは残りの判定時間に関係なくペイアウト率は基本的に固定です(転売時を除く)。ですので戦略も立てやすくてトレーダー向きの業者と言えます。

HighLow

バイナリーオプションにおいて最も基本的な取引がHighLowです。
15分、1時間、1日の判定時刻の時に、現在のレートより上にあるのか下にあるのかを予測してチケットを購入します。

例えば、判定時刻が11時20分で現在の時刻が11時15分だったとします。
この場合は11時20分の時のレートが、現在のレートよりも上か下かを予測するわけですね。

非常にシンプルな取引ですので、初心者の方はHighLowからオススメします。

HighLowのペイアウト率

HighLowのペイアウト率は判定時間によって違いはありますが、基本的に一定です。

15分:1.88倍
1時間:1.89倍
1日:1.90倍

 これは「通貨ペア取引」の数字になります。

HighLowスプレッド

HighLowスプレッドは、基本的には上記のHighLowと同じです。

しかしその名前の通りスプレッドが設定されており、判定時にスプレッドを超えていないとペイアウトが受けられない仕組みになっています。

そのため、トレーダーにとっては多少不利になっていますが、その分だけペイアウト率が2倍となっています。スプレッド市場にボラティリティがあって、自信があるときだけ使う、というやり方をオススメしています。

Turbo

Turbo取引は判定時間が30秒、1分、3分、5分から選択可能な超短期取引です。

Turbo取引では、チケット購入時点のレートが、判定時間が過ぎた時点のレートより上か下かを予測します。例えば1分取引の場合、1分後のレートが現在のレートよりも上か下かを予測することになります。

Turbo取引とHighLow取引の大きな違いは、予め判定時間が決まっているか否かです。
HighLow取引では最短でも15分毎の判定時間ですが、Turbo取引では自分がチケットを購入して○分後となりますので、自分にとって都合の良い動きをしているときだけに取引しやすいという大きなメリットがあります。

このようなメリットがあるため、Turbo取引はハイローオーストラリアの中でも人気の高い取引になっているようです。

Turboのペイアウト率

30秒:1.95倍
1分:1.90倍
3分:1.86倍
5分:1.85倍

 これは「通貨ペア取引」の数字になります。

30秒取引で1.95倍というのは非常に魅力的ですね。

Turboスプレッド

TurboスプレッドはTurbo取引にスプレッドが加えられたものです。
その分だけ難易度は上がりますが、ペイアウト率は2倍に固定されています。

Turboスプレッド取引をする場合は、やはりボラティリティが高くて強いトレンドが発生しているときが一番勝ちやすいでしょう。

通常はHighLowかTurbo、自信があるときだけスプレッドがオススメ

以上、ハイローオーストラリアの4つの取引方法の解説でした。

ハイローオーストラリアはHighLowとTurbo、そしてそれぞれについてスプレッド取引があるため、戦略に合わせて取引を選べるというメリットがあります。

ぜひ各取引の特徴を活かしながら取引してみてください!

おすすめの記事