サイン型インジケーター"sar sto as ao stevejames alert"

バイナリー専用のサイン型インジケーターです。

サイン出現後、ローソク足数本分が確定する頃合いを判定時間に持ってくるとなかなか良い結果となりそうです。

バイナリーだけじゃなく、FXでも使えるインジケーターです。

sar sto as ao stevejames alertの仕組み

sar sto as ao stevejames alertのパラメーター設定画面は以下のようになっています。

サインが出る具体的なロジックは分かりませんが、パラメーター設定を見る限り、ストキャスティクスとパラボリックSARをベースとしていることが分かります。

ストキャスティクスはオシレーター系で、パラボリックSARはトレンドフォロー型ですから、両方の弱点を補い合いながらも、長所を活かしたインジケーターになっているように思えます。

それでは他のサインの例をご覧ください。

バイナリーの場合は、矢印が確定してからローソク足数本が確定する頃合いを判定時間にするのが良さそうです。また、FXの場合はトレンドフォロー用の指標として使えますね。

このインジケーターが欲しい方は以下をご覧ください

当サイトの「バイナリーに使えるMT4インジ」カテゴリー内でご紹介しているインジケーターは、以下の商品を購入された方に特典としてプレゼントしています。

これでもう大丈夫!プロの使うツールを提供します ツールの他にも勝つためのノウハウや指標時の取引方法も解説

商品の詳細につきましては、以下の記事をご覧ください。

おすすめの記事