サポレジラインを表示するMT4インジ"Support and Resistance"

自動でサポレジラインを描画してくれるインジケーターです。
表示させている時間足だけでなく、上位足のサポレジまで見える機能が備わっています。

主にFXトレードで利用されるサポレジですが、バイナリーでもレートが近づいてきたときに反発を狙って取引を始める、という使い方ができます。

サポレジラインはテクニカル分析の基本中の基本です。
上手に使いこなせばバイナリー取引でもかなり優位になります。

Support and Resistanceの仕組み

このインジは、マルチタイムで直近の高値安値のレートを割り出して、水平線を引いてくれます。

パラメーター設定画面は以下のようになっています。

各時間足のサポレジを表示させるかどうかについても自分で決められます。
例えば、日足と4時間足のサポレジだけを表示したい場合は、ShowD01とShowH04だけをtrueにしてください。

サポレジラインには、ラインごとのどの時間足のサポレジなのかを示す文字も一緒に表示されます。

どの時間足のサポレジだろう・・・」と悩むことが無いので超便利です。

サポレジラインは大きな時間足ほど有効に機能します。
例えば1分足を表示させる場合では、日足、4時間足、1時間足、15分足のサポレジを見ることで効率よく反発ポイントを狙う事が出来ます。

相場環境を分析する際に超使える

FXでもバイナリーでも、相場環境分析は超重要です。

相場環境分析とは、

  • トレンド方向
  • 注目される価格帯
  • ボラティリティ

などについて多角的に分析していくことになります。

昔ながらの手動で時間をかけてやるのも良いですが、インジケーターを使えば、客観的かつ短時間で環境分析が行えます。

特にこのインジケーターはマルチタイムのサポレジをドンと一気に表示してくれるので、ラインを引くのが苦手な方や時間が無い方にお勧めしています。

シグナルインジとの相性も抜群

また、シグナルインジケーターを使ってバイナリー取引している方にもこのインジケーターは使えます。

例えば、上位足のサポレジライン付近までローソク足が近づいて、逆張りのシグナルが出たら、それは超高勝率のエントリーポイントになります。

なぜなら2つの指標で反転を示しているから。
確度の高いポイントだけで狙っていけば、取引回数は減りますが、その分だけ堅実な取引が可能となります。

ダウンロードは以下のリンクからどうぞ。

 

バイナリーで消耗するのは終わりです

勝って負けてを繰り返して資金がジリ貧・・・。
そんなバイナリーオプションで苦戦している方必見です!

私が開発したツールを使えば、時間帯を絞ってシグナルに従うだけで完全無裁量で勝率75%以上の取引も可能になります。

しかもロジックは完全公開!

あなたのバイナリー取引はここから始まる!

おすすめの記事