サイン型インジケーター"Future Volume"

バイナリーでも使用できるMT4用のサイン型インジケーターです。

条件を満たすとチャート下に赤色か青色のバーが表示され、同時にローソク足チャート上にサインも表示されます。

FXなら短期売買用、バイナリーなら1~3本ローソク足が確定する頃を判定時間に持ってくると良さそうです。

Future Volumeの仕組み

Future Volumeのパラメーター設定画面は以下のようになっています

サインのロジックの詳細については分かりませんが、Filterの数字を変更することで、サインの出方を変えることが可能です。

サインを見る限り、ちょっとした逆張りになっている感じですので、もしかするとオシレーター系の指標がベースとなっている可能性はあります。

レンジ相場が得意で、勢いのあるトレンド相場では負ける傾向にあります。
大きなトレンド方向を読んで、その方向に仕掛けてやることで、サインの取捨選択が可能となるでしょう。

それでは他のサインの例もご覧ください。

このインジケーターが欲しい方は以下をご覧ください

当サイトの「バイナリーに使えるMT4インジ」カテゴリー内でご紹介しているインジケーターは、以下の商品を購入された方に特典としてプレゼントしています。

これでもう大丈夫!プロの使うツールを提供します ツールの他にも勝つためのノウハウや指標時の取引方法も解説

商品の詳細につきましては、以下の記事をご覧ください。

おすすめの記事