ハイローオーストラリアの1分ターボ取引で勝つテクニック

ハイローオーストラリアの取引の中でも人気が高いのがターボ1分取引。

  • ペイアウト倍率が1.90と高い
  • 1分足を使って取引できる
  • 取引チャンスが何度もある

といった点が非常に魅力的です。

今回はハイローオーストラリアの1分ターボ取引で勝てるテクニックをご紹介します。

1分足ターボ取引のペイアウト倍率は1.90。
すなわちトータルで利益を出すためには勝率が52.6%以上あれば大丈夫です。
これはちょっとした優位性を見つければ簡単に達成できますよ。

1分ターボで勝つテクニック

それでは手法について解説していきます。

この手法では、1分足チャートにボリンジャーバンド(MA20、±2σ)を表示させたものを利用します。以下のようなチャートになります。

ボリンジャーバンドは標準偏差を示すバンドです。
このバンドの外にレートがあったら、高い確率でバンド内に戻るとされており、この手法でもその性質を利用します。

しかし、バンドの外にレートが動いたら必ず戻ってくるわけではありません。
そこで、高確率で戻ってくる状況をローソク足のプライスアクションで見極めます。

売りエントリーの方法

売りエントリーのタイミングは以下の条件を満たしたときになります。

  1. ローソク足がボリンジャーバンドの+2σを抜ける。
  2. しかしすぐに下げてきて、ヒゲだけをバンドの外に残して、バンド内で陰線として確定する

具体的には、下のチャートの黄色い○の足が確定した時点で売りエントリーです。

次の足では陰線が確定して勝ちになっているのが分かります。

陰線となるローソク足は、上ヒゲが長くて実体の小さい方が勝率が上がります。

ではもう一例をご覧ください。

こちらは大きな陽線が出現してから上ヒゲのある陰線が確定しており、足自体はバンドの外で確定しています。

こういったケースではまだまだ上昇の同意が残っていますので、エントリーは見送った方が良いでしょう。

買いエントリーの方法

買いエントリーのタイミングは売りエントリーを逆にしただけになります。

  1. ローソク足がボリンジャーバンドの-2σを下抜ける。
  2. しかしすぐに下げてきて、ヒゲだけをバンドの外に残して、バンド内で陽線として確定する

具体的には下の黄色い○のポイントがエントリーポイントになります。

下ヒゲをバンドの外に残して陽線が確定する、と言うことは、「下げようにも下げられなかった」と解釈することが出来ます。

「下げられない=次は上げやすい」と言うわけですから勝率が高いのです。

ではもう一例をご覧ください。

ここでも見事にぴたっと決まっています。

複数の指標で合致するポイントを見つけよう

今回ご紹介したのはトレンドからの逆張りになります。
使用するのはボリンジャーバンドとローソク足のピンバー。

どちらともトレンド逆張りの指標として使えますが、単品だけでは信頼性に欠けます。
しかし、両者が同じ方向を示すと、その優位性は相乗効果で大きく跳ね上がります。

ぜひこのテクニックを有効に利用して、バイナリーオプション取引を優位に進めてください。

バイナリーで消耗するのは終わりです

勝って負けてを繰り返して資金がジリ貧・・・。
そんなバイナリーオプションで苦戦している方必見です!

私が開発したツールを使えば、時間帯を絞ってシグナルに従うだけで完全無裁量で勝率75%以上の取引も可能になります。

しかもロジックは完全公開!

あなたのバイナリー取引はここから始まる!

おすすめの記事