移動平均線、DMI、CCIを組み合わせた5分取引用手法

ネット上で無料で公開してあるバイナリー手法をシグナル化するシリーズです。

今回は、以下の動画で紹介してある、移動平均線、DMI、CCIを組み合わせた手法をシグナル化しました。

全部揃ったらエントリーする手法です。

使用するインジケーター

使用するインジケーターは以下の通りです。

  • 単純移動平均線(SMA20)
  • DMI(14期間)ADXの表示はしない
  • CCI(14期間)

チャートに表示すると以下のようになります。

CCIは値が0になるところで水平線を入れます。

手法のルール

ハイエントリー

 

ハイエントリールール
  1. ローソク足が移動平均線よりも上にある
  2. DMIの⁺Dが-Dよりも上にある
  3. CCIが0よりも上にある

この条件を満たしたところでエントリーします。

エントリーポイントを矢印で示しました。

ローエントリー

 

ローエントリールール
  1. ローソク足が移動平均線よりも下にある
  2. DMIの⁺Dが-Dよりも下にある
  3. CCIが0よりも下にある

これらの条件をすべて満たしたところでエントリーします。

エントリーポイントを矢印で示しました。

3つの指標が揃ったところで仕掛けるトレンドフォロー手法です。

シグナル化してみた

今回ご紹介した手法をシグナル化してみました。

どうでしょうか・・・。
勝率93.8%とのことですが、これで勝率9割以上を叩き出すためには、相当な裁量技術が必要に思えます。

比較的サインの数が多いので、上手くサインの取捨選択をすることが大前提となります。

このインジケーターが欲しい方は以下をご覧ください

当サイトの「バイナリーに使えるMT4インジ」カテゴリー内でご紹介しているインジケーターは、以下の商品のどちらかを購入された方に特典としてプレゼントしています。

ツールのファイルは、ダウンロードページにてダウンロードできます。

ダウンロードページでは、他にもこちらのページでご紹介しているインジケーター全てがダウンロードできます。

これらも沢山のインジケーターを配布していきますので、お見逃しなく!
バイナリーで消耗するのは終わりです

勝って負けてを繰り返して資金がジリ貧・・・。
そんなバイナリーオプションで苦戦している方必見です!

私が開発したツールを使えば、時間帯を絞ってシグナルに従うだけで完全無裁量で勝率75%以上の取引も可能になります。

しかもロジックは完全公開!

あなたのバイナリー取引はここから始まる!

おすすめの記事