バイナリーオプションの資金管理

トレーダーにとって一番重要と言われるのが資金管理です。

どんなに優れた技術を持つトレーダーでも、資金管理のルールが徹底されていなければたった一つのミスで全てを失う事になります。

実際に多くの勝ち続けている(いた)トレーダーの定番の破産パターンのひとつとしてワンミスでとてつもない大打撃⇒崩れる⇒そこから破産一直線というものがあります。

それだけ資金管理は重要なのです。

FXでもバイナリーでも、資金管理戦略は非常に重要です!

資金の増減を決めるのが資金管理

私の知人で、かつての株ブームの時に数年掛けて資金を300万⇒1億⇒と増やしたのにものの数週間で10万円程度まで減らしたというトレーダーがいました。

このようなジェットコースターのような資金の増減があった理由は何でしょうか?
理由は資金管理を蔑ろにして、リスクを取りすぎていたのです。

つまり、適切な資金管理が出来なければどんな状況からでも即死することができると言えるのです。

そして人間は、常に冷静という訳にもいきません。
負けが続いて熱くなってしまった時などは大きく賭けてしまいがちです。

冷静な時に考える資金管理のルールはそれも見越して控えめと思えるモノで無ければならないでしょう!

バイナリーオプションで有効な資金管理戦略

バイナリーオプションの資金管理はワントレードでどの程度の資金を投入するかが全てだと思います。

このルールは個々の許容損失や投資手法によって変わってくるのではっきりとした数値を言う事は出来ません。
しかし、その中でも大切になるのが勝率です。

バイナリーではペイアウトを考えると勝率6割以上は欲しいものです。
そこで、勝率6割の手法を持っていたとして、連敗する確率はどれくらいあるのか計算してみました。

勝率6割で連敗する確率

  • 2連敗する確率が16%
  • 3連敗する確率が6.4%
  • 4連敗する確率が2.56%
  • 5連敗する確率が1.024%

この辺りまでは割りと起こり得る事象です。5連敗が1%ですが、実際に取引を続けていると5連敗することもよくあります。

実際には頻度自体は少ないですが、精神的なショックが大きいために、よくあるように感じられます

 

  • 6連敗する確率は0.4096%
  • 7連敗する確率は0.16384%
  • 8連敗する確率は0.065536%
  • 9連敗する確率は0.0262144%
  • 10連敗する確率は0.0104857%

6連敗まではたまにありそうですが、その下はなかなか引く事は無いんじゃないかと思えます。

7連敗でも1000回の試行で1~2回という訳です。
ここまで酷い連敗は少なそうです。

 

7連敗してくるとトレード手法の優位性が無くなっていたり、自分自身のトレードがぶれていることを疑う方がいいかもしれませんね。

バイナリーも資金管理とリスク管理が大切

バイナリーでは利益を出すことが目的になります。

しかし、それだけでは不十分で、できる限りのリスク管理と資金管理をして破産する可能性を限りなくゼロに近づけて取引しないと、勝ち続けることは不可能です。

自分のトレード手法と勝率を見て、何連敗まで耐えられるか?について考えながら取引しましょう。

おすすめの記事