ボリュームを意識したバイナリーオプション手法

あなたはVolume(ボリューム)を意識したことがあるでしょうか?

Volumeとは出来高のことで、足が形成される間にどれだけの取引が成立したかを示す指標です。

今回はそのVolumeを利用したバイナリー手法及びインジケーターをご紹介します。

こんな方にお勧め
  • 勝ちやすい所でエントリーしたい
  • 自信をもってエントリーしたい
  • ボリュームを考慮した手法が欲しい

 

MT4におけるボリュームは出来高ではなく、ティックの更新数を示します。
ティックの更新数が多い=それだけ取引が成立したという考えになります。

ボリュームを利用するバイナリー手法

「ボリュームを利用する手法」と言っても、MT4に最初から入っているvolumeを利用するわけではなく、専用のインジケータを使います。

チャートは以下のようになります。

ローソク足チャート部分にサインが出現します。
サインが出現した足の下を見ると、赤色や青色の棒グラフが出ています。これが特定の状態のボリュームを示します。

チャート下の色の変わるオシレーターはトレンド方向を示します。

インジケーターのダウンロード方法は本ページの一番下にご案内してあります。

ボリュームを使った手法の売買ルール

では売買方法について解説していきます。
基本的にはシグナルをトレンド方向でフィルタリングしていくだけですので裁量は必要ありません。

ハイエントリー

ハイエントリーでは以下の条件を満たしたところで入ります。

ハイエントリールール
  1. 水色の上矢印と水色のバーが出現
  2. オシレーターが水色になっている

エントリー例をご覧ください。

簡単に言えば、サインもオシレーターも水色の所だけでエントリーします。
サインが水色であっても、オシレーターが赤色だったら入りません。

ローエントリー

ハイエントリーでは以下の条件を満たしたところで入ります。

ローエントリールール
  1. 水色の上矢印と赤色のバーが出現
  2. オシレーターが赤色になっている

エントリー例をご覧ください。

ハイエントリーとは逆で、サインもオシレーターも赤色の所だけで入ります。

トレンド方向のサインのみでエントリーしますので、エントリーチャンス自体は少なくなります。

時間足、通貨ペアなど

この手法は、5分足以上で有効に機能します。

通貨ペアはどれでもOKですが、ドル円やユーロドルをお勧めします。

狙うポイントとしては、トレンドの押し目や戻り目になりますので、トレンドに沿ったエントリーが可能になります。

エントリーサインをフィルタリングするのでチャンスはそれほど多くはありませんが、使える手法ですよ。

このインジケーターが欲しい方は以下をご覧ください

当サイトの「バイナリーに使えるMT4インジ」カテゴリー内でご紹介しているインジケーターは、以下の商品のどちらかを購入された方に特典としてプレゼントしています。

ツールのファイルは、ダウンロードページにてダウンロードできます。

ダウンロードページでは、他にもこちらのページでご紹介しているインジケーター全てがダウンロードできます。

これらも沢山のインジケーターを配布していきますので、お見逃しなく!
バイナリーで消耗するのは終わりです

勝って負けてを繰り返して資金がジリ貧・・・。
そんなバイナリーオプションで苦戦している方必見です!

私が開発したツールを使えば、時間帯を絞ってシグナルに従うだけで完全無裁量で勝率75%以上の取引も可能になります。

しかもロジックは完全公開!

あなたのバイナリー取引はここから始まる!

おすすめの記事