前回の記事で私のトレード手法の販売を開始したことをご連絡しました。

既に多くの方からのお問い合わせを頂いており、私自身かなり驚いているところです。
多くの方に興味を持って頂いて本当にありがたく思っております。

そこで今回は私が開発し、実際に使用しているツールが具体的にどんなモノかを直近のチャートを利用してご紹介していきたいと思います。

2019年7月10日ドル円5分足

本日7月10日のドル円5分足のチャートは以下のようになっています。

サイン自体が少ないですね。
サインのロジックとしては、レンジ相場の時に特定のローソク足のプライスアクションが見られたらエントリーするルールになっています。

そのため、トレンド相場ではサインが出にくいのが特徴です。

レンジでサインが出やすいため、東京時間でも有効です。
もちろんロンドン&ニューヨークでも有効ですよ。

今日のチャンスは1回でしたが、それでも勝ちとなっています。

2019年7月10日ドル円1分足

本日7月10日のドル円1分足のチャートは以下のようになっています。

1分足だとさすがにサインが多いです。
今日は8戦6勝2敗。なかなか好調です。

シグナルの中に買いエントリーサインも出ていますが、チャート下のサブチャートのインジケーターが「長期トレンドは下」を示しているため、今回は見送っています。
(それでも3戦2勝1敗で勝ち越しています)

大まかなロジック解説

本手法のサインは、ボリンジャーバンドとRSIでレンジ相場を判断し、その中でローソク足が特定のプライスアクションを見せたらエントリーサインが出る仕組みになっています。

にサブチャートのインジケーターで長期足のトレンド方向と合致した方向のみに仕掛ける事で、更に勝率をアップさせることに成功しました。

もちろんシグナル単品でも優位性は高いのは言うまでもありませんが、上位足の方向に従うことで、戦績もアップします。

バイナリーオプションでなかなか勝てない・・・と嘆いているあなた。
無裁量のこのツールを利用してトレード戦績を爆上げしてみてはいかがでしょうか?

バイナリーの無裁量ツール&手法を提供します 5分&1分取引で使えるレンジ&トレンド相場で使える手法!

おすすめの記事