【インジ配布!】DeMarkerとMAを組み合わせた逆張り手法を解説!

ネット上には、バイナリー手法が無料で公開されています。
もちろん中には使えない手法も多くあるのですが・・・。

特に最近ではYouTubeで多くの手法が分かりやすく解説してあるのをご存じでしょうか?

YouTubeで解説される手法の多くが明確なルールが決まっているため、初心者でも取引しやすいですし、シグナル化しやすいです。

そこで、新シリーズとしてネットで公開されている手法をシグナル化して検証していきたいと思います。

シグナル化したインジはプレゼントします!

デマーカーとMAを組み合わせた逆張り手法

今回はデマーカーとMAを組み合わせた逆張り手法についてシグナル化しました。

「大野さん」という方の動画内で公開してある手法です。

下にトレードルールについてまとめていますが、ぜひ動画の方もご覧になってください

手法解説

使用するインジケーターとチャート

この手法では以下の2つのインジケーターを利用します。

  • SMA50
  • DeMarket(9)

どちらともMT4にデフォルトで入っています。

チャートに表示させるとこのようになります。

ルール

 

ハイエントリールール
DeMarkerが0.34を下回ったときに、ローソク足がMAよりも下にあればハイエントリー。

 

ローエントリールール
DeMArkerが0.66を超えたときにローソク足がMAよりも上にあればローエントリー。

 

エントリー条件を満たしたポイントにラインと矢印を置いてみました。

 この手法では、DeMarkerが0.66以上、もしくは0.34以下に一番最初に到達した時にのみエントリーします。
トレンドが続くと0.66以上を推移しますが、この時はエントリーしません。

また、エントリー条件を満たした足がMAと接触していてもエントリーは見送ります。

シグナル化してみた

上記のエントリールールの条件でシグナルの出るインジケーターを作成してみました。
シグナルが出た足が確定したら、矢印の方向にエントリーします。

チャートをご覧ください。

勝率100%ではありませんが、なかなか良いポイントでサインが出ているのが分かります。

トレンドが行きすぎたところで、ちょっとした反転を狙う逆張り手法ですので、バイナリー向けであることに間違いはありません。

シンプルながらも理にかなった考え方ですね。

シグナル化したインジケーターをプレゼントします

今回私が作成したインジケーターをプレゼントします。

条件は、私が販売している以下の二つのツールのうち、どちらかを購入されている方のみに限らせて頂きます。

ツールのファイルは、ダウンロードページにてダウンロードできます。

ダウンロードページでは、他にもこちらのページでご紹介しているインジケーター全てがダウンロードできます。

これらも沢山のインジケーターを配布していきますので、お見逃しなく!
バイナリーで消耗するのは終わりです

勝って負けてを繰り返して資金がジリ貧・・・。
そんなバイナリーオプションで苦戦している方必見です!

私が開発したツールを使えば、時間帯を絞ってシグナルに従うだけで完全無裁量で勝率75%以上の取引も可能になります。

しかもロジックは完全公開!

あなたのバイナリー取引はここから始まる!

おすすめの記事