MFIとRSIで相場の波の頂点や底から逆張りする手法

ネット上で無料で公開してあるバイナリー手法をシグナル化するシリーズです。

今回は以下の動画で解説してある、RSIとMFIを利用する手法をシグナル化しました。

MFIはボリュームを利用するインジケーターです。

使用するインジケーター

使用するインジケーターは以下の通りです。

  • RSI:5期間
  • MFI:5期間

これらは同じサブウィンドウに表示させます。

最初にRSIを入れて、RSIのウィンドウにMFIをドラッグアンドドロップすると、同じサブウィンドウ内に表示することができます。

手法のルール

ハイエントリー

 

ハイエントリールール
  1. MFIとRSIの両方が20を下回る
  2. その後MFIとRSIの両方が20を上抜ける

これらの条件を満たしたところでエントリーします。

エントリーポイントを矢印で示しました。

ローエントリー

 

ローエントリールール
  1. MFIとRSIの両方が80を上回る
  2. その後MFIとRSIの両方が80を下抜ける

これらの条件をすべて満たしたところでエントリーします。

エントリーポイントを矢印で示しました。

短期的にMFIとRSIが同時に売られすぎや買われすぎから戻ってきたところで仕掛ける手法となります。

シグナル化してみた

今回ご紹介した手法をシグナル化してみました。

サインの頻度はそれほど多くはありません。

しかし、それなりに相場の天井や底を捉えています。
ですので、バイナリーだけでなくFXでも方向を探るのに使える手法だと感じました。

このインジケーターが欲しい方は以下をご覧ください

当サイトの「バイナリーに使えるMT4インジ」カテゴリー内でご紹介しているインジケーターは、以下の商品のどちらかを購入された方に特典としてプレゼントしています。

ツールのファイルは、ダウンロードページにてダウンロードできます。

ダウンロードページでは、他にもこちらのページでご紹介しているインジケーター全てがダウンロードできます。

これらも沢山のインジケーターを配布していきますので、お見逃しなく!
バイナリーで消耗するのは終わりです

勝って負けてを繰り返して資金がジリ貧・・・。
そんなバイナリーオプションで苦戦している方必見です!

私が開発したツールを使えば、時間帯を絞ってシグナルに従うだけで完全無裁量で勝率75%以上の取引も可能になります。

しかもロジックは完全公開!

あなたのバイナリー取引はここから始まる!

おすすめの記事