戦略なしのバイナリーなんてあり得ない!

本ページでは、バイナリーオプションで戦略を持つ意義や重要性について解説します。

バイナリーオプションで戦略を持つことの重要性

バイナリーオプションに限らず、株やFXなどの投資をするのであれば戦略は必要不可欠です。

まず、根本的に自分の投資することのできる予算にもとづいて、それをどのように配分してどのような期間で投資活動を行っていくのかについては戦略の基本中の基本です。

もし、まったく戦略を持たずに投資をしたのならば、あっという間に予算が無くなってしまうのは言うまでもありません。

予算にも配慮しつつ、結果的に利益を挙げていくことのできる戦略を持つことは大前提として投資を行わなければならないのです。

しかし、バイナリーオプションの場合には、取引の手軽さとシンプルさが人気を呼んでいる部分があり、特に戦略を持たずに投資に参加する人も少なくありません。

そのような方の中には、ビギナーズラックで利益を上げる人もいるかもしれませんが、大部分は損をして去っていくことになるでしょう。

バイナリーオプションは投資である以上負けることもあります。

戦略を持った上で負けたのであれば仕方ないと思いますが、戦略無しに投資をして損をしたら時間とお金の無駄になりますので戦略を持つことは重要です。

バイナリーオプションにおける戦略とは


バイナリーオプションにおける戦略は、的中率すなわち勝率を50パーセント以上、できれば60%以上にするということです。

投資の手法としては、人それぞれですから、投資金額やどのように上がる下がるを決定するかは個人の戦略に依存します。

その戦略に関しては、サイトや本においていろいろと紹介されていますので、それらの中から自分が良いと思ったものを採用してもよいですし、自分で考え出してもよいでしょう。

戦略を考える上では、デモ取引も活用することが出来ます。

戦略に基づいて、ある程度の期間デモ取引を行い、その中で利益が安定的に得られた手法を採用することで、ある程度、現実のバイナリーオプションにおいて失敗するリスクを減らすことが出来るのではないでしょうか。

戦略に忠実になること

バイナリーオプションは的中と不的中が半々で起こりうる投資です。

したがって、不的中が続いたりすると、気持ちの中でイライラしてきて熱くなり不規則な行動をしたくなるかもしれません。

例えば、不的中が続いたから次の取引は自分のルールの倍の金額を投資してしまうことなどです。

しかし、バイナリーオプションは長期的な目線で見ていかなければならない投資ですから、このような戦略を破るような行動は負けへとつながります。

自分の中で確立した戦略があるのであれば忠実に最後まで貫き通すことが必要なのです。

投資は感情に流されたら損をします。
あくまで合理的に動くことが結果的には自分自身の利益とつながっていくのです。

的中のために重要となる要素とは

バイナリーオプションは、取引を重ねていく中で的中と不的中を繰り返して利益を積み重ねていく投資です。

したがって、バイナリーオプションで儲けるためには、的中率を高めていく必要があります。
的中させて利益を挙げていくための重要な要素として2つのポイントがあります。

バイナリーオプションは、基本的に二者択一の投資ですので、株やFXに比べても考えるべき要素は少ないのです。

1つ目のポイント:トレンド

トレンドは、銘柄の価格変動がどのような流れになっているかということです

これはチャートを見ていれば分かりますが、ある程度価格の変動には決まったサイクルがあって上がったり下がったりを繰り返しています。

したがって、バイナリーオプションをする際にも、このトレンドがどのような流れであるかを考えることはかなり大切な要素になってくるのです。

二つ目のポイント:資金配分

バイナリーオプションが二者択一である以上、2回に1回は不的中もありえますので、一度に大きな金額を投資するのではなく固定した金額で取引を重ねていかなければすぐに資金が尽きてしまうでしょう。

博打でなく投資としてバイナリーオプションをするためにも、投資金額は固定しなければなりません。

相場を予測するテクニックを身につける

バイナリーオプションで安定して利益を得ていくためには、相場を予測するテクニックを身につけなければなりません。

考えなしに投資をしても、利益は出ませんし損しかしません。

相場を読むテクニックとは、具体的にチャートを見てトレンドを理解して、どのように資金配分をすればよいのかを即座に把握できるようになることでしょう。

しかし、初心者にこのようなことをすぐに求めるのは無理があります。

こういったテクニックは、デモ取引や実際の相場がどのように動くのかを体験しながら理解していくことで身についていくものだと思います。

したがって、デモ取引からでもいいですから、実際の相場に触れて、長い目で相場を予測するテクニックを見に付けていくことが大切だと思います。

バイナリーオプションで勝ちやすい時間帯はいつか?


バイナリーオプションは初心者でも勝ちやすいと言っても、ランダムに売買していれば勝率は5割に収束します。しかし、相場とはそんな単純なものではなく癖があります。

バイナリーオプションは相場の値動きが小さいときも利益を上げらるという大きなメリットもあります。
つまり、相場が大きく動かなくてもチャンスがあるわけです。そので時間帯を注目してみましょう。

東京時間

東京時間、とくに日本における午前中は、相場があまり活発に動きません。
FXであれば非常にやりにくく面白くない時間帯なのですが、バイナリーオプションでは良い時間帯でもあります。

5の倍数の日であるゴトー日(5日、10日、15日、20日、25日、30日)の午前10時には輸出企業の円買い需要があります。
その時間帯だけを狙うのも一つの戦術です。

ロンドン時間・ニューヨーク時間

相場の動きやすい時間帯とは日本時間の15時以降です。
ロンドンやニューヨークの市場が活発に動いているのが、この時間帯になります。

この時間帯は東京時間とは違って価格レートが一方向に動きやすく、トレンドが発生しやすいです。
そのため狭いレンジ取引よりも、動いた方向へひたすら同じBOを売買する戦術が効果的です。

単純すぎるだろ!と思うかもしれませんが、結局相場は上か下かしかありません。
トレンドが出やすい時間であれば、ずっと同じ方向ばかりで取引するだけでうまくいきます。

努力が必須である

誰もが最初から相場を読むテクニックを持っているわけではありません。

チャートを毎日確認して、値動きがどのような傾向を持つのか、どのように投資をしていくべきなのかを体験することで覚えていくものです。

バイナリーオプションは二者択一の形でシンプル簡単に投資ができるということで人気になっていますが、何も努力せずに参加しても利益を積み重ねることは不可能でしょう。

したがって、バイナリーオプション以外にも役立てる事のできる相場観というものをバイナリーオプションを通して身につけながら利益も得ていくことが一石二鳥で良いのではないでしょうか。

おすすめの記事