バイナリーオプションは確かに勝ちやすい投資です。

ですが、決して「誰でも簡単に」利益を出すことは出来ません。
それが出来てしまったら、世界中の誰も大金持ちになりますので・・・。

バイナリーで勝ち続けるにはメンタルが必要です。

しかし、よく「メンタルを鍛える」という言い方がされますが、腹筋を鍛えるようにムキムキとメンタルが強くなるわけではないんですよね。

実際、メンタルを鍛えるのはそう簡単ではありませんし、膨大な時間がかかります。
ですので、メンタルが崩れない方法を解説します。

1日の終わりに反省と復習をして、なぜ負けたのかを検証する

学生時代にテストがあったと思います。
「間違えたところを復習して勉強するというのは、非常に大事だ」
と先生に言われた記憶はありませんか?

トレードも全く同じです。
1日のトレードを振り返って、チャンとルールを守れたか、冷静に取引出来たかをチェックしましょう。

私はエントリーしたポイントのチャートを保存して、エクセルに貼り付けています。
それを毎日復習していますし、負けた取引は何度も見返しています。

それは世界にたったひとつしかない、大切な教材です。

こういった反省は、地味ですし、取引自体よりも面白くはありません。
時間もかかります。
でも、必ずやってください。

「負けたから、資金を取り戻す!」ではなく、「負けたから、勉強し直しだ!」に気持ちを切り替えるのです!

1日の目標金額を設定しない

1日に○万円稼ぎたい!と思っている人は多いです。

でも、こう考えることは絶対にやらないでください。
目標金額を設定してしまうと、負けたら目標から遠くなって無駄に焦ってしまうんですね。

焦ると必ず自分の手法が崩れます。

ですので、バイナリーで勝ち続けるためには金額ではなく勝率やルールを守るととにこだわってください。

負けても焦らない金額で投資をする

給料入りたての翌日に全額使ってギャンブルしないですよね?

投資も同じです。
資金を一気に使って負けたら全てが終わります。

ですので、投資に使うお金は生活費とは別に拠出しましょう。
こうすれば多少不調が続いたとしても焦らずに継続できるはずです。

一気に稼ぎたいから大きく賭けるぞ!

こんな考えは始めからもう負けています。
投資する以前からもう焦ってますからね。
自分が投資出来る範囲内でするのがメンタルを崩さない秘訣の1つです。

負けが3回続いたらその日は休む

負け続けたら腹の虫が収まりません…
イライラして取り返したい気持ちになります。

自分でそうなることが分かっているので、バイナリーオプションで3回連続負けたらその日の取引は終了します。

頭をスッキリさせて明日にトライです!
相場はずっと動いていますからね。

そもそも3連敗するというのは、自分のやり方と相場が合っていないときです。
調子が悪いときに頑張っても仕方ありませんので、ゆっくりと休みましょう。

メンタルを鍛えるよりもダメージを減らそう!

冒頭でも書いたように、メンタルを鍛えるのは時間もかかりますし、大変です。

無理して鍛えようとすれば辛いだけに終わってしまいます。
ですから、メンタルに負荷がかからないような考え方やトレードスタイルを見つけて、それを継続するのが一番です。

おすすめの記事