安定して勝ちたいなら海外バイナリー業者で取引すべき3つの理由

もし効率的に高い勝率でバイナリーオプションで勝ちを積み重ねていきたいのであれば、海外のバイナリー業者の口座を開くことが必要不可欠です。

と言うのも、日本国内のバイナリー業者では、バイナリーオプションに対しての規制が厳しく、1回の取引に時間が掛かり過ぎてしまい、短期間での利益を出すことが難しいのです。しかも口座開設をするだけで面倒な試験が発生するので口座開設すらも面倒です。

今回は海外業者でバイナリー取引する理由を説明します。

国内業者がダメな理由

まずは、海外業者を語る前になぜ国内業者がダメなのかを解説します。

  1. 1回の取引時間が2時間以上…
  2. ペイアウト倍率が低すぎる!
  3. 口座開設だけなのに試験がある!

1回の取引時間が2時間以上…

国内のバイナリー業者は、金融庁の規制によって1回の取引では2時間足ポジションを持ち続けなくてはいけない決まりになっています。

これはギャンブル的な取引を制限するためですが、本気でトレードで稼ごうと考えている人にとっては足かせに過ぎません。

ペイアウト倍率が低すぎる!

仮に取引で利益を上げる事に成功したとしても、国内業者のペイアウト倍率は低いです。

実際問題として、日本国内のバイナリーオプションの場合は、あなたがエントリーしたポジションに合わせて業者が設定したペイアウト倍率で計算されてしまうので、勝率の高い時にエントリーをすればするほど、払い戻されるお金も少額になります。

競馬で例えるなら、人気の高い馬ほどオッズが低く、穴馬ほどオッズが高くなりますよね。
国内のバイナリーオプションでも同様の事が起きいて、勝率が高い時にエントリーすればするほど、払い戻される金額も少なくなり、せっかく勝っても大きな金額を稼ぐ事ができないのです。

口座開設だけなのに試験がある!

実は日本国内のバイナリー業者のデメリットはこれだけではありません。
1回の取引時間が長く、ペイアウト倍率も悪すぎるのに、さらに面倒な規制が日本のバイナリーオプションには導入されているのです。

それがテストという制度。
ちなみにテストの内容は、バイナリーオプションの概要に関するものであり、利益を出す為に必要な知識とは全く関係ありません。
そんな無駄な物を必死になって勉強して、試験に通過したところで、あなたがバイナリーオプションで勝てる様になるかどうかは全くの無関係です。

海外のバイナリー業者ならペイアウト倍率が常に高く利益を上げやすい!

海外のバイナリー業者は、国内業者のデメリットを全てカバーします。

特に気になるペイアウト倍率もが65%~100%と驚異のペイアウト倍率の高さで運営されているので、利益も出しやすいです。
しかも、ハイ&ローでは、当初のルール通り高いか低いかを予想するだけで、ペイアウト倍率は決して変動しません。その為、しっかりと利益を積み重ねていく事が可能です。

海外のバイナリー業者なら、1回の取引時間は最短で60秒と非常に短く、高いペイアウト倍率も常に支払われるので、日本のバイナリー業者を利用するよりも遥かに簡単に利益を上げる事が出来るのです。

バイナリーオプションは間違いなく海外業者がおすすめ!

国内のバイナリー業者では稼ぐのに無駄な時間と労力が掛かり過ぎてしまいます。
バイナリーオプションで稼ぎたいのに、稼ぎとは直結しない無意味な試験が必要で、せっかく試験を突破しても、1回の取引時間が2時間以上かかり、せっかく2時間後に取引で勝利しても、払い戻された金額は少ない・・・・。

こんな事では国内のバイナリー業者で口座開設をするのが馬鹿らしく感じてしまうのも当然の話です。

海外のバイナリー業者を利用する事で日本に貢献できる!

少しこじつけの様な話になってしまうかもしれませんが、けれど大切な話なのでぜひあなたに伝えさせて下さい。と言うのも、海外のバイナリー業者で取引する事は、国内のバイナリー業者を利用するよりも重要な意味が隠されているんです。

と言うのは、あなたが海外のバイナリー口座で取引をして、利益を積み重ねれば積み重ねる程、あなたの手で獲得した外貨が日本国内に流れてくると言う話です。

もちろんこれは大きな視野で経済を見た時の考え方に過ぎないので、直接的にはあまり影響がないのかもしれません。

ですが、日本国内のバイナリー業者を利用して、日本人同士でお金の奪い合いをするよりも、海外トレーダーと取引をする事によって、少しでも多く外貨を日本国内に引き込んでいくんだという覚悟を持った方が、あなたのトレーダー魂に火が付くと思いませんか?

おすすめの記事