バイナリーでも優位性を発揮するシグナル型のインジケーターになります。

エントリーポイントになるとローソク足にドットが表示されます。
買いエントリーなら足の下に、売りエントリーなら足の上にドットが出ます。

大きなトレンド方向を確認することで、更に勝ちやすくなるタイプのサインですよ!

TK_alertInstantlyonlyonceの仕組み

詳しいロジックについては不明ですが、設定画面を見ると一目均衡表を参考にしているようです。

一緒に一目均衡表も表示させました。

どうやら基準線と転換線のクロスでドットが点灯していることが多いです。

基準線と転換線はどちらともトレンドを示す指標で、これらのクロスによってエントリーする方法が確立されていますから、優位性はあると思われます。

最後にもう一例ご紹介します。

かなり勝率が高いときのチャート画像になります。
相場としてはレンジではなくよく動きやすい時に勝率の高まるインジケーターとなるでしょう。

トレンドフォロータイプのサイン型インジケーターをお探しの方にオススメします。

おすすめの記事