キリ番を使ったバイナリー戦略

今回は、キリ番を利用した1分取引の手法について解説します。

無裁量でわかる反転ポイントの一つとして名高い「キリ番」から効率よく逆張りすることで、かなり勝率の高い取引が可能になります。

チャンス自体は1通貨ペアについて最大で1日1回しかありませんが、知っておいて損はない手法ですよ。

キリ番とは?

キリ番とは、109.00円や1.2200ドルのように、下2桁に00が付く価格のことです。
100pips単位の価格でもあり、別名としてダブルオーとも呼ばれます。

また場合によっては50pips単位もキリ番とすることもあります。

ちなみに、下3桁が000となるとトリプルオーと呼ばれます。

本記事では、ダブルオーをキリ番として解説しますが、キリ番のレートは日足でも大きく意識されます。

例えば、下のチャートはドル円の日足ですが、キリ番ごとに引いた黄色いラインが明らかに意識されていますよね。

この特徴があるのは日足に限りません。
むしろ1分足のような小さい足ほど効果があるのです。

なぜなら、キリ番は完全無裁量でわかる精神的に意識されやすい価格だからです。

多くのトレーダーがキリ番付近に逆張りの指値注文を置いています。
そのため、瞬間的にキリ番を割り込んだとしても、すぐにレートが戻る性質があるのです。

本手法では、その性質をフルに利用します。

キリ番を利用したバイナリー1分取引戦略

ではキリ番を利用したバイナリー戦略について解説していきます。

ルールは以下の通りです。

エントリールール
  1. 1分足で、その日初めてキリ番に到達する
  2. キリ番に到達した次の足で逆張りエントリー

ポイントは「その日初めて」です。
2回目、3回目となるにつれて優位性は薄まるのでご注意ください。

ではエントリーポイントをご覧ください。

その日初めてキリ番にタッチしたら、逆張りで入るだけです。
たったそれだけですが、かなり高勝率です。

ではエントリー例をご覧ください。

その日初めてタッチしたキリ番でエントリーですが、数日ぶりにタッチしたキリ番などは更に勝率が上がります。

また、キリ番にタッチした足のヒゲが目立っているほど反発する可能性が高まります。

これらの条件も加味すると、もっと勝率が上げられるでしょう。

他の指標も一緒だと更に勝率アップ

他に勝率を上がるポイントとしては、キリ番にタッチした足が、オシレーターなどで買われすぎや売られすぎに来ている時です。

このチャートではRSIを一緒に表示していますが、この時の値は30以下と明らかに売られすぎです。条件が重なっているので高勝率となります。

キリ番を意識してチャートを見よう!

今回はキリ番を利用したバイナリー戦略について解説しました。

キリ番は、多くのトレーダーが思っている以上に意識されています。
その価格帯の挙動の特徴を掴めば、バイナリーで非常に効率よく稼ぐことができます。

また、他の手法のシグナルとキリ番が合致した時は優位性が非常に高まります。
自信のある時にだけエントリーしたいと思う方にもお勧めします。

バイナリーで消耗するのは終わりです

勝って負けてを繰り返して資金がジリ貧・・・。
そんなバイナリーオプションで苦戦している方必見です!

私が開発したツールを使えば、時間帯を絞ってシグナルに従うだけで完全無裁量で勝率75%以上の取引も可能になります。

しかもロジックは完全公開!

あなたのバイナリー取引はここから始まる!

おすすめの記事