【インジ配布!】ボリンジャーバンドとWillams%Rを組み合わせた手法

ネット上で無料で公開してあるバイナリー手法をシグナル化するシリーズです。

今回は以下の動画で解説してあるボリンジャーバンドとWPRを組み合わせた手法です。

ボリバンのバンドウォークを狙い、足が確定する度にエントリーして行く「連打手法」です。

三兵とストキャスティクスを利用する手法解説

使用するインジケーターとチャート

この手法では以下のインジケーターを使用します。

  • ボリンジャーバンド(20期間±2σ)
  • ウィリアムズ%R(14期間)

どちらもMT4に最初から入っているインジケーターです。
チャートに表示させるとこのようになります。

ウィリアムズ%Rは-20、-30、-70、-80の値が分かりやすくなるようにラインを入れておいてください。

ボリバンとWPRを組み合わせた手法のルール

ハイエントリー

 

ハイエントリールール
1.ローソク足の終値がボリバンの2σを上抜ける
2.その時、WPRが-30より上にある

この条件を満たしたらエントリーします。
また、この手法はエントリーした次の足でもエントリーする連打手法です。

エントリーを終了する条件は、以下のどちらかを満たしたときになります。

  • 陰線が2本連続する
  • WPRが-20を下回る

エントリーポイントを矢印で示しました。

ローエントリー

 

ローエントリールール
1.ローソク足の終値がボリバンの-2σを下抜ける
2.その時、WPRが-70より下にある

ハイエントリーと同じく、この手法はエントリーした次の足でもエントリーする連打手法です。

エントリーを終了する条件は、以下のどちらかを満たしたときになります。

  • 陽線が2本連続する
  • WPRが-20を上回る

エントリーポイントを矢印で示しました。

この手法は、ボリンジャーバンドをブレイクアウトしてバンドウォークの動きになる状態を狙う手法です。

当然ダマシに合うこともありますが、ダマシとなると必然的にエントリー回数が減り、逆に大きく動くほどエントリー回数が増えるためトータルでは勝ちやすい手法です。

ボリバンとWPRを利用する手法をシグナル化してみた

上記のルールを満たしたところでサインが出るインジケーターを作成しました。
シグナルが出た足が確定したところからエントリーを始めて、次以降の足が確定してもエントリーして行きます。

そして×のサインが出たらエントリーは終了します(×のサインではエントリーしません)

全体としてチャンスはかなり多いです。
ただ、ダマシになる事もそれなりにあります。
ダマシを避けるためには、上位足を確認したり、バンド幅が狭くなったスクイーズからのブレイクのみを積極的に狙って行く必要があります。

シグナル化したインジケーターをプレゼントします

今回私が作成したインジケーターをプレゼントします。

条件は、私が販売している以下の二つのツールのうち、どちらかを購入されている方のみに限らせて頂きます。

ツールのファイルは、ダウンロードページにてダウンロードできます。

ダウンロードページでは、他にもこちらのページでご紹介しているインジケーター全てがダウンロードできます。

これらも沢山のインジケーターを配布していきますので、お見逃しなく!
バイナリーで消耗するのは終わりです

勝って負けてを繰り返して資金がジリ貧・・・。
そんなバイナリーオプションで苦戦している方必見です!

私が開発したツールを使えば、時間帯を絞ってシグナルに従うだけで完全無裁量で勝率75%以上の取引も可能になります。

しかもロジックは完全公開!

あなたのバイナリー取引はここから始まる!

おすすめの記事