ハイローオーストラリアで勝つために必要な勝率を求めよう!【損益分岐点】

ハイローオーストラリアの通貨ペア取引におけるペイアウト倍率は、取引の種類や期限の時間によって1.85倍~2.00倍と違いがあります。

バイナリーオプションにおいてペイアウト倍率は非常に重要で、この数値によって損益分岐点となる勝率が異なります。

ペイアウト倍率が高いほど損益分岐点となる勝率が下がるわけですが、実際にペイアウト倍率が変化することで求められる勝率はどのようになるのかを求めてみました。

各ペイアウト倍率によって、最低でもどれだけの勝率が求められるのかは必ず知っておきましょう。

損益分岐点となる勝率の求め方

バイナリーオプションで損益分岐点となる勝率(トータルで±ゼロの損益になる勝率)の求め方は非常に簡単です。

損益分岐点となる勝率の求め方
100÷ペイアウト倍率

 

例えば、ペイアウト倍率が1.5倍の場合だと、
100÷1.5=66.7となります。

つまり、このケースでは勝率66.7%でようやく損益がゼロとなり、利益を出すためには最低でも66.7%よりも高い勝率で取引を続けなくてはいけない、ということになります。

勝率66.7%以上をキープするのは難しいです。
ですから、ペイアウト倍率は高いに越したことはありません。

ハイローオーストラリアのペイアウト倍率で計算してみる

ハイローオーストラリアのペイアウト倍率は、取引タイプや時間によってペイアウト倍率は1.85~2.00と異なります。

それぞれにおける損益分岐点となる勝率をまとめました。

ペイアウト倍率損益分岐点となる勝率取引の種類
1.8554.1%ターボ5分
1.8653.8%ターボ3分
1.8853.2%ハイロー15分
1.8952.9%ハイロー1時間
1.9052.6%ハイロー1日、ターボ1分
1.9551.3%ターボ30秒
2.0050.0%スプレッド取引全部
 上の表は原資産が「通貨ペア」の場合のペイアウト倍率になります。
他の原資産(仮想通貨、商品指数、株価指数)によってはペイアウト倍率が異なる場合もありますのでご了承下さい。

一番ペイアウト倍率の低いターボ5分足でも損益分岐点となる勝率は54.1%です。
つまり、ハイローオーストラリアであれば、どの取引タイプであっても、勝率54.1%以上をキープできれば、利益を出せることが分かりました。

ハイローオーストラリアはペイアウト倍率が高めに設定されていますから、求められる勝率も低めになります。
これはトレーダーにとっては大きなメリットと言えるでしょう。

勝率54.1%以上って簡単?難しい?

ハイローオーストラリアで勝つためには勝率が54.1%よりも上であればいいことが分かりました。

では、勝率54.1%以上のパフォオーマンスを出すのは難しいのでしょうか?

確かに勝率7割以上を求めるのであれば、確かな手法と熟練の技術が必要になるかと思います。

しかし良く考えてみてください。
適当に上か下かを狙っても勝率を平均すれば約5割です。

・・・と言うことは、ちょっとした技術を身につければ、勝率を5%~10%程度であればすぐに上げることは可能ではないでしょうか?

ポイントは相場がランダムな動きをしそうにない時にだけ取引をすることです。

勝率を少し上げるテクニック

当サイトではバイナリーオプションの攻略法について色々と解説していますが、その中でも簡単に勝率を少し上げるテクニックをご紹介します。

注目されやすいレートからの反発を狙う

注目されやすいレートというのは、一般的にはサポレジラインになります。
サポレジラインとは、以前何度かそのレートで動きが止まった所にラインを引いたところです。

上のチャートの赤いラインがサポートライン(支持線)となっています。
一番右端では下にブレイクされましたが、それよりも前は何度もラインに近づいては反発しています。

このようにサポレジラインにレートが近づいてきたときだけに反発を狙う形で取引を続けていけば、5割よりも大きな勝率が出せるでしょう。他にも、キリ番と呼ばれるキリの良いレート(例えば111.00円など)でも反発しやすいですので覚えておきましょう。

サポレジラインやキリ番で反発が起こりやすい理由は、他の市場参加者が注目しているからです。
注目している、ということは、トレードの注文が多く入ってくる事が予測されます。そのため、変動が起こりやすいのです。

トレンド方向にだけ取引する

市場には「トレンド」と呼ばれる一方向に進み続ける動きがあります。
例えば、下のチャートの赤いラインが明確に下向きに傾いている所は「下降トレンド」と呼ばれます。

この赤いラインは移動平均線です。
移動平均線は市場のトレンド方向を明確に示してくれる優秀なツールです。

移動平均線に明確な向きが見られてローソク足でも陽線や陰線が連続しているのでれば、「勢いがある」と考えてその方向だけで取引しましょう。

トレンドの勢いがある時は面白いくらいに勝てるはずです。

損益分岐点を意識したトレードを心がけよう!

バイナリーオプションで命運を握るのは、ペイアウト倍率と勝率です。

ペイアウト倍率が高ければ高いほど低い勝率でも利益は出すことができて、その損益分岐点となる勝率は100÷ペイアウト倍率で求められます。

ご自身がよく取引するペイアウト倍率から損益分岐点となる勝率を算出して、トータルで勝てるような戦略を取り入れましょう!

おすすめの記事