外国為替市場は月曜日の朝から土曜日の朝まで止まることなく動き続ける大きな市場です。
しかし、土曜日の朝以降(ニューヨーク時間クローズ以降)から月曜日の朝までは休場となっています。

土日であっても、イスラム教徒の多いアラブ諸国では為替レートが動きます。
これを中東レートと呼びます。
中東レートは実際の為替レートから大きく乖離することも多く、あまり参考にはなりません。

そんな中でハイローオーストラリアの取引可能な日にちや時間帯はどうなっているのでしょうか?
詳しく解説します。

ハイローオーストラリアの取引時間について

「ハイローオーストラリア=外国為替」というイメージが強いですが、実は他にも様々な投資商品で取引することができます。

大きく分けて以下の4種類です。

  • 通貨
  • 仮想通貨
  • ゴールド・オイル
  • インデックス

それぞれによって取引時間が多少異なりますので一つずつ見ていきましょう。

 以下はHighLow/HighLowスプレッドの取引時間についての解説になります。

通貨の取引時間

通貨は取引期限によって取引時間が異なります。
多くの場合で午前6時~8時まで取引ができませんが、この時間帯は動きが極端に悪く、バイナリー向けではないので気にする必要はありません。

ゴールド・オイル

ゴールドやオイルは市場が空いている時間帯の多くをカバーしています。
これらの市場が動くのは平日のみですので、土日の取引はできません。

インデックス

インデックスは基本的に取引期限が1日単位ばかりです。
取引時間帯のほとんどを網羅していますが、市場が動かない土日は休みになります。

土日は検証に充てよう

ハイローオーストラリアでは、どの投資商品でも土曜日の朝で取引が終了します。
そのため、それから月曜日の朝までは取引ができません。

「せっかくの土日だから沢山取引したい!」
と思われる方も多いと思います。

たしかに土日取引出来ないのは残念ですが、この期間は自分の取引技術を高めるためにチャートを見て検証しましょう。少し取引から離れることもバイナリーオプションで勝つためには必要なことなのです。

また、土日に検証や練習をする際には、MT4のストラテジーテスター機能を使ったシミュレーターが大いに役立ちます。ぜひ使ってみてください。

おすすめの記事